美巣でお肌も体調も絶好調

美巣は、美容に敏感な方から絶大な支持を受けているサプリなんですよ。

とても好評のようですが、

美巣を使うことでどんなメリットがあるんでしょうか。

 

美巣を実際に利用した方の体験談を調べたり、美巣の公式サイトをチェックしてみました。使用によって、お肌や体にいろんな効きめがあるみたいですね。

 

例えば、

 

「肌に弾力が戻ってきた」

「しわが気にならなくなった」

「髪がツヤを取り戻し、元気に!」

「体の調子が良くなってきた」

「アレルギーの症状がおさまってきた」

 

などがあります。

肌トラブルから、健康の問題まですっきり解消してくれるんですね。

 

でも、美巣の使用でどうして肌と体のコンディションが改善されるんでしょうか。

そのヒミツは、美巣の材料であるツバメの巣にあったんです。

 

美巣は、自然のツバメの巣を使っているんです。

天然の巣にこだわって製造されているツバメの巣入り美容アイテムは、

日本国内では、美巣しかないそうですよ。

 

ツバメの巣は、中国で使用される高級な食材ですよね。

このツバメの巣は、昔から美容と健康に効果的と言われていて、

かの傾国の美女、楊貴妃もよく食べていたんだとか。

 

美巣の効きめがすごいのは、このツバメの巣が持っている力に理由があったんです。

ツバメの巣に含まれる3つの成分を紹介しますね。

 

 

有効成分その1 E.G.F「上皮細胞成長因子」

 

E.G.Fと呼ばれる上皮細胞成長因子は、ある種のたんぱく質です。

細胞の表皮に働きかけて、肌細胞を活性化させてくれるわけなんです。

この作用のおかげで、肌のターンオーバーが正常な周期で行われます。

 

肌の老化の原因は、肌細胞の世代交代が滞ってしまうことにもあるんですよね。

活発にターンオーバーが進むほど、元気で若い肌がキープできるんです。

 

 

有効成分その2 シアル酸

 

シアル酸は、人間のツバや母乳、牛のツバなどに含有される、

糖の一種とのこと。

このシアル酸が私たちの体の中で、抗酸化作用を発揮するんです。

 

肌がなぜ年を取るのか。

それは活性酸素に抵抗する抗酸化物質が、年を追うごとに減少しちゃうことも原因として挙げられるそうなんです。

減少すると、体がどんどんサビついていくので、

シミやしわ、たるみといった肌の老化として認識されるんです。

 

きっとローヤルゼリーをご存知の方は多いですよね。

このローヤルゼリーには、人の唾液の10倍を越えるシアル酸が入っているんです。

でも、ツバメの巣に含有されるシアル酸は、

そのローヤルゼリーの200倍という膨大な量にのぼるわけです。

 

ツバメの巣の抗酸化パワーは、ケタ違いなんですね。

 

 

有効成分その3 F.G.F「線維芽細胞成長因子」

 

F.G.Fは、人間の体内にもあるんですよね。

これはE.G.Fとも共通していますね。

 

どう違うかというと、作用する対象が別なんです。

E.G.Fが細胞の表皮に働きかけます。

でも、F.G.Fは細胞の真皮に作用するんです。

 

真皮には、線維芽細胞というコラーゲンを生成するところがあるんです。

そこにアプローチして成長と増殖を促してくれるわけです。

 

線維芽細胞が活性化するとどうなるんでしょうか。

何とさらにもちもち肌になり、しっかり保湿されて、ワントーン明るい肌になるそうです。

 

さらに、F.G.FとE.G.Fには相乗作用もあるので、

もっと高い効果を出し合うことが、研究によって判明しているんです。

 

 

ツバメの巣はこんなに素晴らしい成分が豊富だったんですね。

そのツバメの巣を使用した美巣が、

肌と体のコンディションを改善してくれるのも当然ですね。